忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
siiaagl
性別:
非公開
趣味:
ゲーム全般(卓ゲー含む)
Twitter
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
***
こちらはTRPG個人サークル『妙な幻亭』のブログです。
| Admin | Write | Comment |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というわけで、いい加減リンクでも張った方がいい気もしないでもない、某所で昨日一昨日とやってきました。

一昨日はDX3rd。
昨日はフレイムギア。

3rdは使いまわしてるサポートキャラで、まぁちょっとラスボスになりかけましたが何とか踏みとどまった次第。
いや、ほら、俺もラスボスになろうと努力はしたんですが。
誠に遺憾ながらUGNエージェントだったので、仕方なくなんだからねっ。

フレイムギアはお試しセッションでしたが、あれは慣れという意味でもシステム的にも回数が必要ですな。

ちなみに現在は、仲間内でやるクロスオーバーセッション用のアリアンロッドのキャラと、某所のキャンペーンに使用するDX3rdのキャラを組んでます。

遅々として進んでませんがー。
困ったのぅ・
PR
色々設置。
特に意味はないが何となく設置しただけです。

ここのところ調子にのってTRPG関連の本を買い捲っていたら金欠気味です。
買ったのは、
・ガンドックゼロ(基本とサプリ)
・アリアンロッドスキルガイド
・セブンフォートレス上級
・セブンフォートレスエルクラム
・ダブルクロス3rd上級
・フレイムギア
・シェローティアの空砦

とまぁこんな感じ。
あとエムブリオとかも買いたいわけですがー、自重自重。

ついでに普通にゲームとかも買ってるので、やばい勢いでがりがりとお金が減っていくです。

こまったー。
とういうわけで、今日も今日とて某所でTRPGですよん。
本日のルールは『ガンドッグゼロ』でございました。

どんなもんかというと、まぁPCが民間保安企業(メタルギア4でいうところのPMC)と契約している兵士となって、各地で起こるテロやら紛争やらを潰していきましょうという、軍隊物をベースとしたガンアクションものです。

今回はまぁ某所に潜伏してるマフィアだかなんだかをデッドorアライブ というシナリオでした。
自分のキャラクターは所謂ファンタジー物で言うところの盗賊。
先行して罠などの確認、なければ後続に連絡し敵が居ればフロントに通達、自分は援護ー、という役回り。

なんですがー、盗賊キャラをプレイすると探知系の出目が悪くなるという自己法則がありまして、今回もご多分に漏れず感知&探索系の出目が腐る腐る。
あやうく地雷原に突っ込みかけました。

ところがそれを上回るほどに、卓全体の出目が悪く、クリティカルが1/10、ファンブルが1/100という確率で出るゲームなのにも関らず、ファンブル大量発生。
初っ端のパラシュート降下で部隊長がてんで違う方向に流されるわ、原住民の怪我を治そうとしてメディックがファンブル(打消しはした)するわ、小屋を制圧しようとしたら銃がジャムる×2わ、肥溜めに落っこちるわ、壁は登れないわ、メディックが足を怪我して自分が「メディーック!」状態だわと、てんやわんやな大騒動。

まぁ一応ミッション自体はコンプリートしてるんで、まったく問題ないっちゃ問題ないんですがね。
帳尻はあってる。
いやしかし、まさかの爆笑につぐ爆笑セッションでした。

ガンドッグいいわ。
本日は、某所にて3本ものTRPGを楽しみましたよん。

ラインナップは以下の通り。
・金田二専用
・トーキョーN◎VA
・シノビガミ

まず最初に遊んだのはー、金田二専用。
まぁPLの1人が探偵、そのほかが容疑者となって遊ぶゲームです。
探偵役は最後に推理を披露するわけですが、その披露された推理は全て真実なのです。
なので犯人だ!といわれたPLも適当に動機をでっち上げます。
まさに口プロレスを鍛えるゲーム。
思いっきり笑いながらやらせていただきました。

二つ目はN◎VA。
といっても簡易ルールでサクッと雰囲気を楽しんだ感じですが。
私のキャラはトーキーでした。
最後まで戦闘に参加せずに美味しいネタだけ頂いてOK、という楽な立場。
トーキーぽいっちゃ、トーキーぽかったです。

三つ目はシノビガミ。
今回は隠忍のキャラクターをやりましたがー。
何ですか、シナリオ目的の達成という部分では失敗になるんでしょうねwww
何せ、シノビガミ復活しちゃいましたからねwww
まぁ自分は最後の最後で、自分のキャラに愛情をもってるPCを裏切ってシノビガミを復活させようとして殺されてしまったわけですがー。
その時、一番出目が悪かった奴に最後の判定を託さざるを得ない状況を作り出した、という部分では、自分のキャラのせいでシノビガミが復活してしまったと言えなくもない。
まぁ隠忍だったんで別にOKなんですけどねwww

ちゅーわけで、上から40分、90分、90分、とさっくさく進めましたよ。
いやー、楽しかったわー。

Copyright c 妙な幻亭のBlog。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material&Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]